八ヶ岳で別荘を買うにあたってのポイント3つ

最寄駅から近い物件を探す

夏の避暑地として、別荘の購入を考えている人もいるでしょう。別荘を購入する上で、最初に考慮しておきたいのが、電車の最寄り駅から近いがどうかです。東京に住んでいる人で、車を持っていない人は、八ヶ岳へ行くのに電車を利用するでしょう。中央本線の小梅駅を最寄りとする小梅・川上村、もしくは下諏訪駅を最寄りとする諏訪の物件を探すことをおすすめします。東京ほど、電車の路線がないので、交通アクセスの考慮はしておきたいポイントです。

高速道路から近い物件を探す

八ヶ岳まで高速道路も通っていますので、車でドライブをする人もいます。八ヶ岳を通る高速道路では、高根・長坂、小淵沢、富士見・原村、茅野、諏訪の5か所にインターチェンジがあります。車での移動が多い人は、その5か所から物件を探してみてください。また諏訪は、電車の最寄り駅とインターチェンジどちらもありますので、立地としておすすめです。地方ではバスの交通は多くありませんので、田舎に移住となると車は必須となります。

商業施設から近い物件を探してみる

八ヶ岳は、リゾート地としても有名です。最近では、小淵沢にアウトレットモールが登場しました。食料品、日用雑貨、アパレル、レストラン、土産物ショップなど、70店舗が入っています。ここで、食料品や日用品を買いそろえることができます。東京のようにショッピングセンターはそれほ多くありませんので、商業施設が近くにあるかどうかも、物件を決める条件の一つです。別荘を買ったのは良いが、買い物ができる場所が遠いと不便な状況となってしまいます。生活する面での便利さも考慮しましょう。

八ヶ岳の別荘の契約の手順は、各地域の不動産会社や管理会社の方針に左右されますが、自然豊かな立地にこだわることが重要です。